パズルゲーム

ロンポスの特徴

ロンポス商品ページ

スペアパーツ販売

ロンポスの謎

ロンポス関連リンク

デモサイトへ

デモサイトで遊べます



ロンポスの特徴  ロンポスラインナップ  ロンポスの謎(FAQ)  ロンポススペアパーツ 

ロンポスリンク  WiiウェアLONPOS  デモサイト(遊び方) 

 

ロンポスの謎
不思議なロンポスの謎を探ります。

 

ロンポス全般       Colorful Cabin       84T      101        4D
  


ロンポス商品全般について
 

Q:

ロンポスとはどんな会社ですか?

A:

1976年に会社設立、台湾に本拠地を置く、パズル専門の開発・製造会社です。正式社名は、Lonpos Braintelligent社といいます。現在の商品群は、約8年にわたる膨大な費用と優秀な研究チームにより開発され、パズル業界では他に類を見ない、米国、欧州、日本、アジア各国で特許を取得しています。
 

Q:

原産国と安全性についてはどうですか?

A:  
 

原産国は台湾です。製造は、ロンポス社の国際基準に適合した工場にて、高い品質管理のもとで生産されています。安全性については日本でのSTマークを取得しているほか、ヨーロッパのCEマーク(EN-71)や米国における玩具安全性に関するASTMマークも取得しています。
 
 

Q:

対象年齢は何歳からですか?

A:

対象年齢は、6歳以上〜大人の方です。小学生からお年寄りまで幅広い年齢の方が楽しめます。尚、乳幼児向けの商品ではありませんのでご注意ください。特に0-3歳のお子様へは、万が一の誤飲の危険性がありますので絶対に与えないでください。
 

Q:

日本語のオフィシャルサイトはありますか LONPOS日本語オフィシャルサイト

A:

LONPOS社の日本語サイトはこちらです。体験シュミレーションゲームもあります。

ロンポスカラフルキャビンについて
 

Q:

ロンポス・カラフルキャビンとはどんなパズルですか?

A:
 

ロンポス社が開発した最新デザインのパズルケームです。今までのモデルにない新しいパターンを生み出すシェル型のデザインで、内部の平面(2D)ゲームとフタを閉じた台座を利用する立体(3D)ゲームが楽しめます。パズルピースは、従来のモデル(4Dや101)と同じものが利用されています。
 

Q:

 パズルピースは何種類ですか?

A:

おだんご状の球体が連なった、12種の連結パターンとカラフルな配色のパズルピースが付属しています。従来のモデル(101&4D)と同じパズルピースです
 

Q:

正解パターンは何種類位ありますか?

A:

2Dゲームで21,200種類、3Dゲームで2,582種理の正解パターンがあります。
 

Q:

大きさはどのくらい

A:

パズル本体(フタを閉めた状態)で13x10x2cmです。手のひらに載るコンパクトサイズで持ち運びにも便利です。
 

Q:

マニュアルとパッケージは日本語ですか?

A:

マニュアルを兼ねた問題集が添付されています。
 

ロンポスCCのページへ


ロンポス84Tパズルについて
 

Q:

ロンポス84Tとはどんなパズルですか?

メガロンポス84Tパズル

A:
 

ロンポス社が開発した超難易度の最新パズルケームです。従来の球状のブロックから更に重厚感ある正方形の連続ピースへと進化。三角すい状のピラミッドを完成させるゲームす。84Tの名前の由来は、ピラミッドを完成させるのに84個の小さな正方形ブロックを必要とすることからきています。
 

Q:

 ブロックピースは何種類ありますか?

A:

小さな正方形が連なったカラフルな17種類のABS製のブロックピースから構成されています。
 

Q:

パズルを完成させる方法(パターン)は何通り位ありますか?

A:

13,882,213通りのパターンがあります。付属の問題集には、12段階の難易度レベルに応じた全432問の問題があります。最初の108問は解答がついています。
 

Q:

マニュアル(問題集)は日本語ですか?

A:

ロンポス84Tには、マニュアルを兼ねた問題集(オールカラー98ページ)が添付されています。5ヶ国語で記述されていますが、日本語もありますので安心です。難易度別に12のレベルに分かれた全432問がついています。問題1〜6は詳しい解説つきなので初心者でも楽しめます。解答は、1〜108まで、残りの324問はがんばって解きましょう。
 

Q:

台座はどのような形状になっていますか?

A:

一辺25.5センチの正三角形に28の溝が空いています。画像最上部(頂点)から底辺へ向かって、一段づつ左から右へ順番に1〜28の番号が刻まれています。この溝に斜めにブロックピースをはめ込んでいきます。頂点から底辺へ、左から右へ順番に積み上げていくのがコツです。
 

ロンポス84Tのページへ


ロンポス101/505ピラミッドについて
 

Q:

モデル名の”101”と"505"は何を意味していますか? ミニロンポス101パズル

A:  
 

ロンポスのパズルシリーズの中でも最もエントリーモデルで「ミニロンポス」の愛称でも親しまれています。平面で360,984通り、立体ピラミッドで2,652通りの答えの中からIQ28〜280の中の厳選した101問の問題集が付いていることから命名されました。
 

Q:

パズルピースは何種類ですか?

A:

小さな球状の玉が連なったカラフルな12種類のパズルピースが付属しています。

Q:

どんな遊び方ができますか?  

A:

遊び方は平面と立体ピラミッドの2種類あります。ケースを開けた状態の5列x11列(長方形)の55ホールの部分を平面用、ケース閉じた裏側の5列x5列(正方形)の25ホールの部分を立体ピラミッド用で使います。問題集にあるパズルピースをまずはめ込み、空いている部分を完成させます。
 

Q:

立体ピラミッドタイプは、何段になりますか?
ミニロンポス101パズル

A:  

ピラミッドは5段になります。組み合わせるパズルは、水平だけでなく立体的に斜めに積み上げないと完成できず、平面に比べて、たいへん難易度が高くなっています。
 

ロンポス101のページへ


ロンポス4Dパズルについて
 

Q:

ロンポス4Dの名前の由来は? ロンポス4Dパズル

A:  

一般的に平面を2D、立体を3Dパズルと呼びますが、この要素に時間軸を加えた4Dの4次元に由来して命名されています。
 

Q:

どんなものが入っていますか?

A:  

円状のパズル本体が2つ、サイコロボックス、砂時計、解答記入用色鉛筆(12色)、問題集 4冊、解説本 1冊が付属しています。パズル本体には101と同じ12種類のパズルピースが付属しています。
 

Q:

何種類のパズルピースがついていますか ロンポス4Dパズル

A:

パズル本体が2つそれぞれは、101と同じ形状・大きさのカラフルな12種類のパズルピースで構成されています。101と4Dのパズルピースは共有ができます。ただしホールの配列は、101とは異なり、平面の場合、三角形になります。
 

Q:

マニュアルは全部で何冊ですか?日本語ですか?  

A:  

マニュアル(冊子)は、全部で5冊に分かれています。日本語、英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語の5ヶ国語で記載されています。1冊目は、「コンセプトブック」で基本的なゲームの起源やコンセプトが書かれています。問題集は1-4の4冊です。「問題集2」(平面の難問)と「問題集4」(立体の難問)の2冊は本体に収納できるよう小さくなっています。
 

Q:

いくつの問題がついていますか?  

A:  

4Dの解答パターンには、平面19,887通り+立体2,582通りの合計22,469通りのやり方があります。その中から、レベルに合わせて4冊の問題集に432問の問題がビジュアル的に判りやすく記載されています。
 

Q:

パズルをはめるホールの数と形状は?  

A:  

平面用は、ケースを開けた三角形の55ホールを利用します。立体ピラミッド用は、ケース閉じた状態の裏側に2つあります。初級用の4列x4列の16ホールと上級用の5列x5列の25ホールがあります。初級用(4列x4列)立体パズルのみ、12種類のパズルピースのうち任意の7種類だけを使用します。
 

Q:

サイコロはどのように使うのですか?  

A:  

赤と黒の2つのサイコロと12面の大きいサイコロ(グリーン)が仕切りのされた専用のケースに収納されています。サイコロボックスは左右に振って使用します。問題集には、それぞれ異なったサイコロボックスの表示があり、12面の大きいサイコロは各レベルを、2つのサイコロは問題の位置を表しています。サイコロボックスを裏面にひっくり返すと12レベルのサイコロは見えなくなっています。レベルはプレーヤーが決めてこちらで問題だけを選ぶこともできます。
 

Q:

砂時計と色えんぴつの使い方を教えてください?  

A:  

砂時計は、時間の制限をつくってプレイするときに使用します。色鉛筆は、パズルと同じ12色のものが付属しています。問題集のブランクに解答を書き込む際に使用します。
 

ロンポス4Dのページへ


  

戻る
 




TOPページサイトマップ個人情報保護方針当サイトについて
mic-o-micについてLonposについて